海外留学を成功させる!英語上達方法

短時間で英語を上達させる!

カナダは移民の国ですので、ここに住む人々は様々な国からきて異なる言語を話します。しかし、日常生活では基本的な英語のスキルが必要です。例えば、食事の注文、学校の授業、仕事に応募する際は必ず英語が必要です。カナダに到着して新しい生活が始まり友達やネットワークを広げるには英会話スキルを向上させる必要があります。英語をより早く上達させるためには、積極的に聞く、話す、読むことが必要です。この記事では、英語上達のための4つのポイントをご紹介いたします。

English improvement tips

Table of Contents

英語上達方法1: English as a Second Language(ESL) Courseを受講しよう!

カナダに到着して、周囲の人々がネイティブスピーカーでない場合、常に日常生活で英語を使うことは難しいです。そのため、英語ビギナーの生徒の、最も理想的な英語の学び方は、現地の英語講師による英語教育(ESL, EAP)コースを受講することです。コースでは、カナダの新生活に役立つ情報や一般的に使用される英語を学びます。普段の会話で使用する英語を学ぶために、映画鑑賞、ショッピング、美術館などに行くフィールドトリップもあります。英語講師は、生徒が積極的に発言するようカリキュラムを組みます。英語上達には、間違えを恐れず、自分の意見を持ち、自信を持って発言することが重要です。

Create Career Collegeでは、英語がビギナーの方に向けて English as a Second Language (ESL) コースをご用意しております。経験のあるESL講師が優れた教材を使用して、早く英語が上達するようにコースカリキュラムを組んでおります。もう一つは, English for Academic Purposes Certificate & Pathway (EAP) コースです。大学やカレッジ進学希望、移民権取得希望の方々にアカデミックな英語カリキュラムを用意しています。CCCのすべてのプログラムはEduCanadaやブリティッシュコロンビア教育品質保証機関(BCEQA)、National Association of Career Colleges(NACC)、British Columbia Career Colleges Association(BCCC)、およびLanguage Association(Language Canada)、American Hotel & Lodging Association(AH&LA)など政府機関によって認定されています。

B0624C26 7011 4BF8 8B2B 76AB84016CF8 768x576 2
S 3211267

ご質問はCreate Career CollegeのLINE公式アカウントをスキャンしてください。日本人留学アドバイザーが回答いたします。

英語上達方法2: 文法を気にしすぎるのはやめよう!

英語の文法を少し無視することは、英文法を正しく理解していないということではありません。英語ビギナーは、簡単な英文構造を使用して話すのが効果的です。文法を気にしないことは英会話スキル向上に役立ちます。日本語でも人々は日常生活で最も単純な文脈を使用する傾向があります。そしてほとんどの場合、単純な文法にエラーがあっても理解できます。文法を間違えて指摘されることで英語が上達します。自分からどんどん話すことが英語上達のカギとなります。

英語上達方法3: 語彙を丸暗記するのはやめよう!

単語を機械的に覚えようとするのは実際にはあまり効率的ではありません。代わりに、最も簡単で頻繁に使われる単語を覚えましょう!例えば、歯磨き粉を買いたい時、その単語を知らなくても、 “teeth” “clean” “brush” などの簡単な言葉を使い、ジェスチャーを交えて店員に伝えれば、何を探しているか伝わるでしょう。そのため、英会話能力を向上するのに単語の数はそれほど重要ではありません。

英語上達方法4: 英語を毎日の生活に取り入れよう!

実際には、英語力を向上させる最も良い方法は、ネイティブスピーカーと話すことです。あるデータによれば、ネイティブスピーカーと6週間連続で英語を練習すると、英語の流暢さやアクセントにおいて大きな進歩が見られるとされています。さらに、英語の番組や映画を観ることも、英語の向上に役立ちます。これらをすぐに開始し、英語学習を生活の習慣にしましょう!カナダに留学したり就労することでかけがえのない経験とスキルアップにつながります。新しいカナダでの生活に適応するために英語の練習を始めましょう。

CCCのEAPの生徒と先生をご紹介します。

Skip to content