fbpx

あなたのキャリアを変える、カナダのCo-opプログラムでアカウンティング(会計・財務・経理)を学ぶ!

CCC バンクーバー留学

あなたのキャリアを変える、カナダのCo-opプログラムでアカウンティング(会計・財務・経理)を学ぶ!

現代のグローバル化されたビジネス環境では、アカウンティング(会計・財務・経理)の専門家がますます重要な役割を担っています。Create Career Collegeのアカウンティング(会計・財務・経理)
ディプロマ with Co-op プログラムは、このような専門家を育成するための独自の教育プログラムを提供しており、世界中で活躍できるプロフェッショナルを生み出しています。

Table of Contents

学びと実践の融合:Create Career Collegeが提供する革新的なカリキュラム

カナダのCo-opプログラムは、従来の教育カリキュラムと実践的なインターンシップを組み合わせた革新的なプログラムです。アカウンティング(会計・財務・経理)では、基本的な理論から始め、実際の業務プロセスやソフトウェアの使用法など、具体的なスキルを学ぶことができます。

さらに、現地企業でのインターンシップを通じて、実務経験を積むことができます。これにより、理論だけでなく、実際に仕事をこなす力も身につけることができます。

成功の秘訣:アカウンティング(会計・財務・経理)のプロフェッショナルが身につけるべきスキル

Co-opプログラムで学ぶアカウンティング(会計・財務・経理)の分野では、以下のような重要なスキルが必要とされます。

  • 会計原則と基本的な技術:財務諸表の作成や分析、税務申告、予算策定など、基本的な会計技術を習得することが求められます。
  • 業界標準のソフトウェアの使い方:QuickBooks、SAP、Microsoft Excelなど、アカウンティング(会計・財務・経理)業務で使用されるソフトウェアを効果的に活用する能力が重要です。
  • コミュニケーションスキル:クライアントやチームメンバーとの効果的なコミュニケーションが求められます。これには、明確な伝達力や聞き取り力、適切なフィードバックが含まれます。
  • 分析・問題解決能力:複雑な財務データを分析し、適切な意思決定や問題解決策を提案する力が必要です。
  • 倫理観と法規制の遵守:アカウンティング(会計・財務・経理)のプロフェッショナルとして、高い倫理観と法規制への遵守が求められます。

カナダでのアカウンティング(会計・財務・経理)教育プログラム

Create Career College の『アカウンティング(会計・財務・経理)』コースは、実践的なスキルを学びながら、現地企業でインターンシップを行うことができます。
このプログラムは、基礎統計学と財務会計、ファイナンス、マクロ経済学等を網羅した内容で構成されており、実践的な知識と技術を身につけることができます。また、プロジェクトベースの学習を通じて、現場で役立つスキルを習得できます。
1. コンピュータ・ビジネス・アプリケーション

当コースは、MicrosoftOfficeを学び、Outlook、Word、Excel、PowerPointを使いこなせるようになることを目的としています。Outlookでは、電子メールを作成し、より良い電子コミュニケーションのため、Outlookのさまざまな機能を活用することを学びます。Excelでは、ワークシートの作成と編集を行い、Excelで提供される数式やさまざまな関数を使用して、タスクを完了することを学びます。Wordでは、規格に対応したドキュメントの編集と書式設定を学びます。最後に、PowerPointを使ったビジネスプレゼンテーションの作成と実施について学びます。

2. ビジネスコミュニケーション

採用の際、雇用主はコミュニケーション能力を最も要求される能力のひとつに、位置づけています。当コースでは、レター、レポート、メモ、Eメール、サマリーなどのビジネスライティングを深く理解し、クリティカルリーディングを通して推論力、分析力を鍛えます。

3. 基礎統計学

統計学のコースは、ビジネスやビジネスにおける統計学の役割について理解することを目的としています。統計学の利用がいかに浸透しているか、また、基本的な概念がいかに現代のビジネス実務に不可欠であるかが明らかになります。さらに、データ解析の基礎と統計的推論の基本的な考え方を徹底的に学びます。当コースで学ぶ統計学は、様々な状況において基本的な手法を適用するために必要な知識を提供し、私たちが職業生活において遭遇する多種多様な報告書の正当性と重要性を評価できるようになることです。組織全体における意思決定の将来的な影響を理解し、分析することができるようになり、問題を論理的に分析し、数学的操作を実行し、問題を科学的に調査するために必要な知識、ツール、スキルを身につけられます。

4. 財務会計 1

財務会計1は、国内または国際レベルの現代環境における企業の会計機能を理解したい学生を対象としています。コースを修了すると、会計サイクル、内部統制、税金に関する確かな知識を得られます。また、簡単な商取引の分析と記録、関連する総勘定元帳への取引の計上、回収不能の見積もり、給与計算の準備、会計サイクルの完了などの能力も身につけることができます。各分野の専門家の指導のもと、4週間のコースで、1週間に25時間の教室での学習が必要です。コースを通して、講師はさまざまな方法を用いて学生の学習を定着させ、評価します。指導方法には、講義、演習、授業内、自宅での課題、中間試験、期末試験などが含まれますが、これらに限定されるものではありません。

5. 財務会計 2

財務会計2は、財務会計1の連続コースで、貸借対照表の構成に基づき会計の知識を広げます。4週間のコースで、財務会計2は、財務会計1を修了し、会計の基本的な概念に精通している学生を対象としています。指導方法は財務会計1と同様で、経験豊富な講師陣が、講義、演習、課題などさまざまな方法で指導します。当コースは、教室で提供される一連のモジュールで知識とスキルを提供します。コースを修了すると、社債の償却計算、長期資産、流動負債の会計管理、財務比率を用いた財務分析、垂直・水平分析などに関する知識とスキルを習得することができます。

6. カナダの給与計算と税制

カナダでは、雇用主は所得税、老齢年金、雇用保険のために給与所得控除を適用することが義務付けられています。当コースの主な目的は、カナダの給与計算と税制の基本を理解することです。給与計算の処理と従業員の給与管理の概要を説明します。重要な要素は、個人と企業の税金申告書の作成と、物品サービス税(GST)の適用です。

7. 会計ソフト:Quickbooks

会計ソフトは現在の雇用市場において非常に重要です。当コースでは、会計の分野で使用される最新のソフトウェアを使用する機会を提供します。カナダのほとんどの中小企業は、会計のためにQuickBooksを使用しています。QuickBooksは、財務会計の基礎から学んだことをもとに、アウトプットを作成する機会を提供します。コースを修了すると、会計ソフトウェアに関する用語や概念をしっかりと理解することができます。さらに、QuickBooksで会社、顧客、ベンダーのアカウントを設定・決済するスキル、債権・債務の取引入力、請求書や給与計算の作成、銀行口座やクレジットカードの管理、財務諸表の作成も身につけることができます。

8. 会計ソフト:Sage 50

Sage50は、カナダの簿記・会計の分野で最も広く使われているソフトの一つです。ここまで、財務会計、管理会計などの基本を学び、カナダの中小企業で多く使用されている会計ソフトQuickBooksを学習しました。当コースでは、会計の分野で使用される、より精巧で詳細な最新の機器を装備する機会を学生に提供します。コースを修了すると、学生はSage 50の構造をしっかりと理解することができ、会社、顧客、ベンダー、給与口座の設定、調整、閉鎖、債権・債務の取引入力、Sage 50での在庫取引、銀行取引、財務諸表作成のスキルを身につけられます。

9. 管理会計入門

意思決定に重点を置いた管理会計の主要な概念と実務に関連する入門コースです。主な目的は、学生が管理会計の決定を会社の成功に関連付けるられるようにすることです。トピックとしては、原価計算の基礎、原価計算の方法、CVP分析(原価【Cost】営業量【Volume】利益【Profit】)予算編成と管理、経営管理と意思決定分析のための情報などがあります。これまでの会計・財務コースで学んだ概念のほとんどを応用することができるようになります。

10. ファイナンス入門

企業財務に関するこの入門コースでは、財務の専門家がどのように主要な意思決定をするのか学びます。金利、予算編成、キャッシュフローの見積もり、配当、デリバティブ、運転資金、財務計画など、幅広いトピックが含まれています。

11. マクロ経済学

マクロ経済学は、金利、金融政策、国の生産性など、大規模な、あるいは、一般的な経済的要因を扱うものです。当コースでは、国内総生産/国民総生産、雇用、インフレ、安定化政策、貨幣、銀行、国際貿易などの概念について学びます。

12. ビジネス法務

自分のビジネスを運営したり、マネージャーや従業員として職場で働いたりする場合、法的な観点から注意しなければならない点が数多くあります。もし、これらの側面が適切に対処されない場合、多くの負債を抱えビジネスに支障をきたす可能性があり、場合によってはビジネスの停止や個人的な負債の発生につながる可能性もあります。

カナダのビジネス法に関するコースは、法的な問題に関連するビジネス上の問題に備えるためにビジネス法の基本を紹介します。当コースでは、今日のビジネス界で最も懸念されている主要なポリシー、権利、責任、規制を強調します。

コースを修了すると、学生はカナダの法制度におけるビジネス法をしっかりと理解することができます。また、契約法、その要素、形成、条件、および施行と不施行の規定/条件の正当性を理解し、ストリーミングプラットフォームにおける法廷内および法廷外の紛争解決オプションの知識を得ることができます。

身に付くスキル
  • ビジネスシーンで通用するコミュニケーション能力
  • 各種統計指標の計算
    マイクロソフトオフィスプリケーションの使用
  • 会計および関連分野の基礎および中級レベルの知識
  • 財務会計の基本的な業務
  • 管理会計の主要なテクニック
  • 税金およびその他の控除額の計算
  • 給与の計算と控除についての知識
  • 売掛金と買掛金のスキルの実証
  • 財務および個人金融のさまざまな標の計算
  • 会計ビジネス目標、ターゲット市場においてのソフトウェア使用方法


詳細ページ

現場体験の力:インターンシップで得られる貴重な知識と経験

Co-opプログラムの特長であるインターンシップは、学んだ理論やスキルを実際の仕事に適用する貴重な機会です。インターンシップでは、業務プロセスや企業文化を直接体験することができます。これにより、卒業後の就職活動や実際の職場での対応力が向上し、より効果的な働き手となることができます。

グローバルに活躍するアカウンティング(会計・財務・経理)の専門家になるためのステップ

カナダのCo-opプログラムは、グローバルな視点を持つアカウンティング(会計・財務・経理)専門家を育成することを目指しています。以下のステップを踏むことで、国際的な舞台で活躍できる専門家になることができます。

英語力の向上:

ビジネス英語の習得や、専門用語の理解が求められます。留学前やプログラム中に英語力を強化することが重要です。

異文化理解:

異なる文化や価値観を持つ人々と協力して働く能力の向上が必要です。インターンシップや留学生活を通じて異文化コミュニケーション力を養いましょう。

国際的な規制や基準の理解:

IFRS(国際財務報告基準)や各国の税制など、国際的な会計・財務ルールを学ぶことが求められます。プログラムでの学習を通じて、これらの知識を身につけましょう。

ネットワーキング:

現地の企業や業界関係者との交流を通じて、国際的なネットワークを構築しましょう。これは、将来の就職やビジネスチャンスに繋がります。

インスピレーション溢れる卒業生のストーリー:Co-opプログラムがもたらすキャリアと人生の変化

多くのCo-opプログラムの卒業生は、留学後、素晴らしいキャリアを築いています。例えば、大手企業でのアカウンティング(会計・財務・経理)のポジションを獲得したり、独立して自分の会計事務所を開業したりしています。また、国際的な経験を活かして、世界中の企業や団体で活躍している卒業生も少なくありません。このような卒業生のストーリーは、あなたにとって大きなインスピレーションになるでしょう。

カナダ留学で学ぶメリット!最先端技術を学びながら自然と文化に触れる

カナダ留学は、壮大な自然に恵まれた安全な国で、多様な文化に触れ合いながら英語力を向上させ、専門スキルを身につける最適な場所です。特にIT関連の分野での留学は、カナダが世界的に認められている最新技術を習得する格好のチャンスです。

アカウンティング(会計・財務・経理)を学ぶことの真の価値と、あなたが取るべき行動

Co-opプログラムでアカウンティング(会計・財務・経理)を学ぶことは、あなたのキャリアに大きな価値をもたらすでしょう。現場での実践経験やグローバルな視点を持つ専門家として、今後の職業人生に大きなインパクトを与えることが期待できます。この機会をぜひ活用し、自分の夢を実現しましょう。

留学相談へ

LINE ID | Create Career College

LINEでのお問い合わせはこちらから!

Create Career CollegeのWebサイトをご覧いただきありがとうございます。

ご相談・ご質問等ございましたら、下記のお問い合わせよりご連絡ください。

経験豊富な日本人留学アドバイザーが在籍しているため、日本語でお気軽にご相談ください。


相談する →