【初心者向け】カナダ留学英語のスキルアップのヒント

【初心者向け】カナダ留学英語のスキルアップのヒント

カナダは多文化社会です。ここに住む人々は、さまざまな国からやって来て、さまざまな言語を話します。しかし、日常生活では基本的に英語が使われます。

例えば「食べ物を注文するとき」「授業に出席するとき」「求人に応募するとき」など。新しい生活をスムーズに始めたいのであれば、英会話の能力を高めることが必要です。英語を聞き、読み、話すという強い意志があれば、より早く英語力を向上させることができます。

今回は効果的に英語を学ぶためのコツをご紹介します。この4つのコツを押さえれば、たった2ヶ月で大きな成長が見込めるでしょう。

目次

ESLコースを受講する

Create Career College

日本で生活をしていると、周囲に英語のネイティブスピーカーがいない限り、日常生活で英語を実践することは困難です。

そのため、英語が苦手な方にとっては、現地の講師によるESL(English as a Second Language)コースを受講することが、最も直接的かつ理想的な英語学習方法です。

カナダでの新しい生活に適応できるよう、最も一般的に使用される英語を学ぶことができます。カナダで話される英語は、民族の違いにより様々なアクセントがあります。

英語力が低い人でも、ESLコースを受講すれば、学校のイベント等でコミュニケーションの機会が得られるので、英語を学ぶことができます。

また、生徒の英会話力を向上させるだけでなく、講師は生徒が躊躇なく発言できるよう、ディスカッション形式で授業を進める傾向にあるため、上達させるためには、勇気を持って恥ずかしがらず、積極的に英語を使うことが大切です。

Create Career College(クリエイトキャリアカレッジ)では、英語が苦手な生徒のために、ESLコースを設けています。
プロのESL講師と本格的な講座で、短期間で英語を身につけることができます。

プログラムは、EduCanadaやBCEQA(British Columbia Education Quality Assurance Agency)などの政府機関、NACC(National Association of Career Colleges)、BCCC(British Columbia Career Colleges Association)、AH&LA(the Language Association, American Hotel & Lodging Association)から公認されています。

受講可能なコース、入学条件、開始日などについては、以下ページをご覧ください。

文法を気にしない

Co Op program in Canadian Education

「文法を気にしない」ということは、文法のルールを破るということではありません。

しかし英語初心者にとっては、最も単純な文型を使うのが一番です。
文法を厳密に使わないことは、実は初心者にとっては英会話能力の向上に役立つのです。

人は日常生活で英語を話すとき、最もシンプルな文章を使う傾向があります。
そしてほとんどの場合、簡単な文法の間違いがあったとしても、文の意味には影響しません。

英会話のスキルは、ためらわずに発言してこそ向上するのです。

以上のように、簡単な文法的ミスはいつでも許容範囲内です。あえて挑戦してみましょう。

単語を丸暗記しようとしても、実はあまり効率的ではないのです。

まずは簡単でよく使われる単語やフレーズから覚えましょう。

例えば、デオドラントを買うのに単語を知らない場合、ジェスチャーを交えながら「body fragrance 」と言えば、店員はあなたが探しているものがわかるでしょう。

このように、英会話のスキルさえ上がれば、語彙力はあまり関係ないのです。

日常生活の中に英語学習を取り入れる

taking-ESL-class

英語のスピーキング力を高めるには、やはり英語のネイティブスピーカーと話すのが一番です。

あるデータによると、6週間継続してネイティブスピーカーと英語を練習すると、英語の流暢さとアクセントに大きな進歩が見られるそうです。

また、よりローカルな英語の番組や映画を見ることも、英語上達を目指す上で有効的です

まとめ

以上のことを頭におきながら、英語学習を生活の中で習慣化してみましょう。

カナダに留学するにしても、仕事をするにしても、英語をマスターすることは自分にとって有利になります。

できる限り早くから英語の練習を始めて、カナダでの新しい生活に馴染みやすくしましょう。

Skip to content